戦闘テクニック

ディスガイア6は戦略不要

このページは戦闘テクニックについてご紹介しますが、事前に自動戦闘でレベルを上げておけば、基本的に戦略など不要です。魔法が有利というくらいです。

無敵のジオブロックやダメージ反転のジオブロックなどがあるステージにのみ、戦略を考えれば良いです。

移動キャンセル利用法1 連携攻撃

キャラを移動させても、行動を終了しなければ移動もキャンセルできます。行動後の移動はキャンセルできません。

これを利用すれば、4人を移動させて連携攻撃を仕掛け、3人をキャンセルで戻して別の連携攻撃に参加させる、という戦い方が可能です。ベースパネル付近が特に使いやすいです。

移動キャンセル利用法2 支援攻撃

味方が攻撃する敵の近くにアーチャーなどを移動させれば、追加で攻撃を加えられます。ベースパネルの近くなら、複数のアーチャーに支援攻撃させて、すぐに戻すこともできます。

移動キャンセル利用法3 隣接魔ビリティー

魔ビリティーの中には、隣接ユニットの能力を上げるものがあります。この効果も、攻撃後に移動をキャンセルできます。

移動キャンセル利用法4 回復

ベースパネルから遠く離れた場所にいるキャラでも、いったんベースパネル近くまで移動させれば、ベースパネルのキャラで回復魔法をかけることができます。回復魔法を受けた後でも、移動をキャンセルすれば元の場所に戻れます。

移動キャンセル利用法5 ジオブロックの持ち上げ

ジオブロックを持ち上げても、投げなければキャンセルできます。無敵などの厄介なジオブロックは、範囲外から持ち上げるだけで効果を消せます。

例)        行動1:,ジオブロック持ち上げ
  .検   行動2:△,鮖ち上げ
    E─  行動3:が敵を攻撃
         行動4:△鉢,旅堝阿鬟ャンセル

上記の例のようにすれば、投げるという行動を消費する必要がない上、無敵などの効果をその後の味方が利用することができます。

上図とは逆に、攻撃力強化のようなジオブロックをパネル外から引き入れる方法も有効です。

ヒットアンドアウェー

こちらが近付くまで移動しない敵には、魔法キャラを投げて、魔法による遠距離攻撃を加えてから元の場所に逃げれば、敵からの攻撃を受けることなく、一方的に攻撃を繰り返すことができます。

魔法キャラと遠投キャラは、何かと使い勝手が良いです。

タワーは列で組む

複数の投げで長距離を移動させるなら、列でタワーを組むといいです。

投げ前)  ↓
投げ後)  ベ     ´◆        ´

ベースパネルの隣に◆△修領戮豊 ▲戞璽好僖優訃紊豊を置いてから持ち上げて投げると、投げと移動が5マスのキャラでも、上記のように17マス移動できます。同じマスに移動させてタワーを組ませるよりも、持ち上げてタワーを組ませた方が、1マス分遠くへ移動できます。列で組ませたタワーは、投げレシーブよりも1マス分長く移動できます。

盗みの成功率を上げる

盗みの絶対条件は、盗みの担当が盗賊ということです。

それから、盗みの成功率を上げます。敵のレベルより盗賊のレベルが高い方が成功率が上がります。これが非常に重要です。次に、盗賊のHITが高い方が良いです。ガンナーを経験してから盗賊に超転生させるとか、HITの成長率を上げる魔ビリティーを装備させるとか、ドリンクバーでHITを上げるとかすれば、HITを高くすることができます。

最後に、敵の背後から盗むことです。飛行タイプにするとか、移動力を上げるとか、味方に投げてもらうとかすれば、敵の背後に回り込みやすくなります。

飛行タイプ

飛行タイプは、敵やオブジェクトの上を通り抜けできます。アイテム界では、機動力を上げた飛行タイプがいると、かなり楽になります。